レンタルオフィス 大阪 | 淀屋橋の格安オフィスshare YODOYABASHI

  • 06-6222-3344
  • 内覧お申込
  • 会議室のご予約
24時間 365日ご利用OK!大阪市中央区

シェアオフィスとレンタルオフィスの違い

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_m

近年、会社勤めではなく、フリーランスやノマドワーク、起業など様々なスタイルの働き方が増えてきました。あなたは自分のスタイルに合った働き方を実現する上で、”場所”をどのように選んでいますか?
今回はその選択肢としてシェアオフィスとレンタルオフィスをご紹介します。
 

シェアオフィスとは

シェアオフィスは共有のワークスペースを借りることができます。カフェの様な感覚で、作業や打ち合わせの時だけ利用する等、ノマドワーカーのような使い方に適しています。
 
別の会社や団体に所属する人が共同でオフィスを利用するので、多くのビジネスマンと交流できることが魅力です。起業家同士が出会えば、お互いに刺激を与え合うだけでなく、新しいビジネスのアイデアを共有することが出来るでしょう。
 
また share YODOYABASHI の様に、立地が良く、会議室が貸し出せる様なシェアオフィスは、打ち合わせの場所としても人気があり、起業初期からビジネスに適した環境の中で仕事をすることができます。

 

レンタルオフィスとは?

一方レンタルオフィスの特徴は、個室のワークスペースを借りることが出来ます。基本的に机や情報機器は個室に備え付けられている所が多いです。自分のオフィスを持ちたいけれど初期費用は抑えたいという方におすすめです。
 
また、個室のサイズも多様で、個人使用の小さい空間から、数人で使用できる大きなレンタルオフィスまで様々です。スタートアップ時期から、余裕ができたら大きなスペースに変更できるなど、事業拡大/縮小に沿って、同所在地内で変更ができる所がメリットです。

 

まとめ

シェアオフィスとレンタルオフィスの違いを以下にまとめてみました。

シェアオフィス レンタルオフィス
貸してくれるもの ワークスペース 個室
メリット 利用者同士で交流出来る。 プライバシーが守られる。
こんな人におすすめ 多くのビジネスマンとの繋がりから新しいビジネスを生み出したい。 なるべく低コストで個室のオフィスがほしい。

シェアオフィスにもレンタルオフィスにもそれぞれ魅力があります。大切なのはどちらが自分に適しているのかしっかりと検討することですね。あなたの理想のワークスタイルの実現のために是非利用してみてはいかがでしょうか。

TOP